dc898d89ce973cee29c71c5674b86826_s

脂質異常症の原因は?効果的な予防法は?

投稿日:

脂質異常症とは何?原因は?

脂質異常症とは別名高脂血症ともいわれており、血液中の悪玉コレステロールや中性脂肪が増えすぎたり、善玉コレステロールが減ってしまうことをいいます。

このままの状態を放っておくと、動脈硬化が少しずつ進んでいき、結果脳卒中や心筋梗塞を引き起こしてしまうこともあり得るのです。

脂質異常症の原因は一体何なのでしょうか。

遺伝も多少はあるのですが、だいたいが生活習慣によって引き起こされるものと考えられています。
油っこいものを食べすぎたり過度の飲酒、運動不足が原因となります。

コレステロールが多い食事を続けていると善玉コレステロールの働きがうまくできなくなり、悪玉コレステロールがどんどん増えていきます。
血液中のバランスが悪くなってしまい、やがて血管がつまってしまうのです。

脂質異常症を防ぐためにはどのようなことを気をつければいいの?

脂質異常症の予防として、まずは動脈硬化を進めないことが重要です。
そのためには禁煙、過度の飲酒を防ぐ、バランスの良い食生活、適度な運動、ストレスをためない生活が大切であるといわれています。

食生活ではコレステロールを含む食品をできるだけ避け、食物繊維が豊富な食品を積極的に摂るようにしましょう。

治療法としてコレステロールを下げる薬を服用する方法もあるのですが、脂質異常症は普段の生活を見直すことによって大幅に改善をすることが可能ですので、まずは生活習慣を正すところから始めてみましょう。

-対策

Copyright© 生活習慣病を予防しよう! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.