134f2f4ce5fd35b426f00f0e7b00720c_s

血流不足が呼び込む偏頭痛の対処法

投稿日:

昔は一般的でなかった疾患のひとつに、偏頭痛があります。
女性が多いとされるものの、男性が悩む場合も少なくはありません。

この症状を抱えながら日々の生活を営むのは、とても辛いもの。
そこで、一般的な偏頭痛を解消するための対処法をご紹介します。

酸素不足が起こす偏頭痛

偏頭痛が起こる原因のひとつに、血流不足が挙げられます。
例えば、オフィスでパソコンの前に座っている時間が長い人は、偏頭痛を患っていることが多いのです。
これは長時間に亘り、態勢を変えないことで血流が悪くなってしまいます。
それが結果的に身体中の酸素不足を招いて、偏頭痛といった不快極まりない症状となるのです。

どうすれば改善する?

この酸素不足は偏頭痛を悪化させるだけでなく、肩こりなどの痛みを促してしまうこともあるのです。
これらを重症化させないためにも、まずは身体中を解すことを心掛けましょう。

オフィスにいるならば、あまり大層なことは難しく、億劫になってしまうのでは本末転倒。
簡単、手軽がキーワードです。

例えば、座ったままでも構わないので、腕を挙げて背伸びをしましょう。
前後に深呼吸を行うのがポイントです。

また、脹脛を意識した屈伸運動。
フロア間を移動する際の階段利用も効果的です。
指を使った頭皮のマッサージも気持ちがよく、即効性があります。

これ以外にも、姿勢が悪いと呼吸の質が悪くなるので酸素を効率よく身体に取り込むことが出来ません。
座る際にも腰を伸ばして、胸を張って。
正しく呼吸するだけでも偏頭痛が遠のくのです。

薬を使わずに、身体が喜ぶことで防ぐ対処法。
早速、チャレンジしてみましょう!

-対策

Copyright© 生活習慣病を予防しよう! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.